FP事業
~ 不動産、保険 etc~

FP事業
~ 不動産プランニング・保険プランニング…etc ~

ADIF Allianceでは、
不動産プランニング・保険プランニングを中心に、節税提案も含めて様々な提案をさせて頂いております。

不動産プランニング

節税効果

住宅用不動産(マイホーム)と違い、投資用不動産を所有すると、
不動産経営をすることによる【不動産所得を得る】ことになります。

この不動産所得ですが、
税法上「損益通算」が認められており、要は経費の計上が可能となります。

また、
・所有不動産の建物部分の減価償却費
・ローン組をしている場合は建物部分のローンの利息
・不動産にかかる税や諸費用なども

損金として計上出来ることになり、所得税・住民税の節税が可能となります。

不動産投資は、
「公務員」という職業であったとしても副業には当たらず(規模次第)、節税が可能となります。

税のクッションが用意されているという点は不動産投資の大きなメリットの1つと言えます。

生命保険の代替機能

ローンを組んで不動産を所有する場合、
「借り入れをする=借金が遺族にも残る」のではないか?

というご質問も多く頂きます。

答えとしましては、
金融機関から融資を組む際に、団体信用生命保険に加入することでリスクヘッジすることが可能です。

また、そもそも、
この団体信用生命保険は設計上、保険でいうところの収入保障保険と同じような役割を果たすことから、
不動産を購入することで保険の代替機能が付いてくることになります。

養老(年金)保険の代替機能

養老(年金)保険で老後の私的なお金を作ることももちろん大事です。

ですが、
老後に必要なお金を全て保険で生み出そうとすると、当然に現役時の払込み保険料もかなり大きな額になってしまいます。
全額を自分のポケットから生み出す必要があるということです。

その点、不動産投資の場合は、
購入時には金融機関から借り入れを起こし(他人のお金)、
その支払いも賃貸人が払う(他人のお金)ため、

「自分の資産を効率よく生み出すことが可能」となります。

ローンを払い終われば、
家賃は自分のポケットに入ってくるわけですから、養老保険のように老後の資金を生み出すことが可能なわけです。

不動産投資には、養老保険の代替機能が付いてくるわけです。

インフレ対応

保険は額面が約束されているのがメリットの1つと言えます。

ただ同時に、
額面が約束されていることが逆にデメリットになるケースが出てきます。

それがインフレ期です。

インフレ期の場合、物価などが上昇するため、生活コストが上昇していきます。
その際にインフレに対応する形で自分の資産も増える方がベストなわけです。

不動産は現物資産ですから、この物価上昇が追い風となりやすい資産となります。

インフレ対応の資産として不動産は最強の資産となりえます。

レバレッジ

自分のキャッシュだけで勝負するわけではなく、不動産購入の際に金融機関からの借り入れを起こすことになります。
自分以外の他人のお金も使って自分の資産を構築するわけです。

金融機関も担保力がある不動産には融資をしてくれます。
不動産だからこそできる「借り入れという仕組み」を大いに利用するべきです。

詳細は、
セミナーにご参加になるか、動画movieのページの動画コンテンツをご覧ください。

保険プランニング

金融機関は大きく分けて3種類

日本に存在する金融機関を大きく分類すると、

1:銀行
2:証券会社
3:保険会社

となります。

何が言いたいかと言えば、保険会社は金融機関であり、
銀行・証券会社と同じく資産運用にも有効な商品を提供してくれているということです。

「保険会社の商品でお金が増えます」

と言われて、ピン!とこない場合、
「正確にアドバイスをしてくれるプランナーがあなたの周りに不在である」

ことに大きな原因があります。

優れたプランナーとの出会いにより、
あなたの人生は、より豊かに変わります。

資金効率を考える

銀行に預金をすると、微々たるものですが利息が付きますよね。
普通預金だけではなく定期預金をしている方も多いと思います。

もし、
預金以上に資金効率が良いものがあるなら、

あなたはそれでも預金に全力投球をするでしょうか?

保険会社の商品というのは、
1:万が一に備えての商品 
2:資金を増やすための商品

と使い方が大きく違う商品が用意されています。

保険というと、嫌悪感を示す方も多いのが事実ですが、
それは優れたプランナーに出会っていないからであり、機会損失が大きい状態と言えます。

資金効率が良い保険商品、
大事な人生を豊かにするための選択肢の1つに入れておくのがベストです。

プランナーの重要性

本業の仕事をしながら、
空いている隙間時間で、色々なことを調べて精査して比較して行動に移す、、、。

現実的に考えても、少し無理があると思いませんか?

本業に集中するためにも、
優秀なアドバイザーが必要不可欠であり、それがプランナーのお仕事です。

「優秀な」プランナー・相談できるアドバイザーが、あなたの周りにいますか?

もし、
優秀なプランナーがそばに居れば、
あなたの資産形成のスピードを大きく加速させることになります。

※ADIF Allianceは保険会社ではありません。
 資金効率を上げるためのアドバイスをさせて頂き、優秀な保険のプランナーをご紹介させて頂きます。