それでもまだ、あなたは
「穴の開いた貯金箱」にお金を貯め続けますか?

FP~黒松雄平・大葉龍和~

ライフプランニングセミナー ~不動産編~
内容紹介・講師紹介

セミナー動画をご覧になりたい方はこちらをクリック!

セミナーのレジュメ

※内容は多少変更になる可能性があります。

1. 日本の時代背景

⇒インフレとは? アベノミクスとは? 金融緩和とは?

⇒なぜ日本政府はインフレを起こそうとするのか?

2. 「公的年金の現状」及び「自分年金作りの必要性」
3. 「マイナス金利」及び「イールドカーブ・コントロール」
4. インフレ時代に有効な資産形成
5. マンション経営の基礎知識について
6. 不動産業界について
7. 保険との比較(デフレ期・インフレ期)
8. 物件紹介
9. マーケットが見据える為替の動き
機関投資家の投資先

あなたは【穴の空いた貯金箱】にお金を貯め続けますか?

常識的に考えて答えは当然のことながら、

「NO!」  ですよね。

ただ、残念ながら多くの方が未だに、

「YES!!!」 と言わんばかりに、穴の空いた箱にお金を貯め続けています。

きっと、
重大なことに気づく【その時】が来るまで・・・。

その時とは=【老後】です。

現在、
【老後難民】という造語が生まれるくらい、貯蓄が0のまま老後生活に突入する方が増え続けているとされています。

・なぜ、老後難民が増え続けているのか?
・なぜ、穴の空いた貯金箱にお金を貯めてしまっているのか?
・なぜ、気づく人が少ないのか?

・なぜ、お金持ちはお金持ちになり続けるのか?
・なぜ、今不動産が注目されているのか?

そして、根本的に、、、

いったい【何に気づけば、豊かになれるのか??】

その答えを、
是非ともご自分の目で耳で確かめて頂ければと思います。

ライフプラニングセミナー 講師紹介

黒松雄平
株式会社CPA Alliance 代表取締役
株式会社DEUXTOURS 代表取締役
他、多数の会社を経営。顧問先は、200社を超える。

講師紹介
1979年静岡県生まれ。
同志社大学入学後、18歳で起業し、26歳で法人設立
現在複数会社の経営。事業内容は教育事業・独立系FP事業・セルフストレージ事業が3本柱となっており、自身の経営経験をもとに数多くのコンサルティング業も手掛ける。
顧客は個人から法人まで幅広く、これまでの相談件数は1,000件以上、年間に行うセミナーの数は「資産形成」「企業年金」など合計100回以上にのぼる。
多方面のコンサルティングに精通し、2013年より国内のマンション投資に参入。

客観的な視点から「なぜ、今マンション投資なのか。」をわかりやすく説明し、圧倒的支持を得る。

10000人が受講した人気セミナー待望の書籍化!!

アマゾン不動産部門ランキング1位を獲得!

お金のプロが教える!インフレ時代に備える資産形成

円の崩壊

今回の円安は、過去の円安とまったく違う!

今だから始めたい、効率の良い資産形成術

ファイナンシャルプランナー 黒松 雄平

100社以上の顧問先を抱える一流FPが明かす極意

独立して稼ぎたければ相談料を取るのをやめなさい!

●独立開業して失敗するFPの特徴
●顧客から相談料を取らずに収益をあげる仕組み
●稼げる仕組みを構築するためのポイント
●FPが心得るべきセミナーテクニック
●顧客と接点を作る「フック商品」とは
●不動産、ドル建て提案を組み合わせた顧客を「儲けさせる」提案
●法人顧客にPR出来る節税メリットとは
●FPとして押さえておくべき海外・オフショアでの資産運用の知識
●サギ商品に騙されないために注意すべきポイント
●実際に稼ぐFPとなった方の体験談
・・・etc

動画はこちらから

セミナー動画をご覧になりたい方は、セミナーメルマガにご登録の上、
ログインID&パスワードをご確認ください!

上記で取得したログインID&パスワードを、下記エリアに入力頂ければ、動画が閲覧できます!



ログインID 
パスワード 

 

閲覧可能な動画コンテンツ:
①時代の大きな流れ~インフレ・円安~
②アベノミクスの真の狙い その1~なぜインフレを起こそうとするのか?~
③アベノミクスの真の狙い その2~公的年金の現状・自分年金作りの必要性~
④年金カット法案・老後難民~ゆとりある生活に必要な金額とは?~
⑤バランスシートの推移~円で額面保証されたものはNG~
⑥追加の金融緩和~4つの大きなポイント~
⑦マイナス金利政策について~イールドカーブ・コントロールとは?~
⑧インフレへの対抗策は?!外貨&不動産~不動産のメリットである節税~
⑨インフレに対応した子育て費用を残してあげる方法~デフレ時のシュミレーションも~
⑩保険業界をとりまく大きな環境の変化
⑪不動産業界をとりまく大きな環境の変化~インフレ時のシュミレーションも~
⑫誰も教えてくれない不動産業界について~あなたの知識で本当に大丈夫?~
⑬まとめ GPIFの動向